横山ホットブラザーズの現在は?メンバー・横山セツオさんの近況

芸能

どうも、管理人のジャモージさんです。

音曲漫才の兄弟トリオ「横山ホットブラザーズ」の横山マコトさんが2022年4月22日に87歳で亡くなったことが報じられました。

横山ホットブラザーズといえばのこぎり(ミュージックソー)を使った「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」のギャグが有名で、そういやウチのじいちゃんが酔うとよくやってたな…という印象です。

私は年代的にあまりテレビで横山ホットブラザーズを見ることは無かったのですが、
2009年に上方演芸の殿堂入りを果たし、2017年に大阪市の無形文化財指定されるなど、上方お笑い界に大きな影響をもたらしたことは間違いありません。

今回はそんな「横山ホットブラザーズ」の現在について調べてまとめましたので早速どうぞ。

スポンサーリンク

横山ホットブラザーズの現在は?

まず「横山ホットブラザーズ」は横山アキラ(長男)・横山マコト(次男)・横山セツオ(三男)の3兄弟で活動していた(入れ替わりなどを経て)のですが、現在それぞれがどのような活動をされているのが気になりました。

横山ホットブラザーズとしての活動は2016年10月のなんばグランド花月に出演したのが最後の舞台になったようです。

横山アキラ

横山アキラさんは2020年12月9日に88歳で腎不全で亡くなっていたんですね。

横山アキラさんは2017年に無形文化財に指定されたあたりから体調がすぐれなくなっていったとの事です。
その後自転車で転んだことで腰を痛めリハビリを行っていたんですが、元々悪かった腎臓のせいもあってどんどん体力がなくなっていってしまったようです。

この年は芸能人の訃報も多く、悲しい年になりました。

横山セツオ

横山セツオさんは現在76歳でご健在です。

今回のことでコメントも残されています。

残された三男の横山セツオさんは、「やっぱり寂しいですね。」と談話を発表しました。
関係者によると、セツオさんは先立った兄達に対し手を合わせながら「待っててな、そっちでホットブラザーズやろなと言ったら、『まだ、お前は来んでいい』と言われたわ」と泣き笑いしてたということです。 引用:TBS NEWS DIG

2010年に大阪府吹田市千里山にスナックのお店を出されています。

横山セツオさんのお店「 カラオケ笑って歌ってほっと3」は2019年時点でも営業中でした。

2018年のお写真ですが、まだまだお若くお元気そうです。

横山セツオさんはラジオにも出演されているようです。

おわりに

横山セツオさんの近況としては、ご自身のお店を経営されていて、ラジオなどのメディアでも活躍されていることがわかりました。

では。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました