KAT-TUNは紅白になぜ選ばれた?過去の初出場ジャニーズと比較!!

芸能

11月19日に2021年の紅白歌合戦「第72回NHK紅白歌合戦」の出場者が発表されました。

気になっている人が多いであろうジャニーズの出場グループは、KAT-TUN・関ジャニ∞・King & Prince・SixTONES・Snow Manの5組。

これは昨年の紅白歌合戦の7組(発表時)よりも少なく、ファンからすればちょっと残念って感じです。

んで、個人的に気になったのが今年デビューでノりにノッっている「なにわ男子」が出場しなかった事と、KAT-TUNがここにきて初出場となった事です。

正直、最近私の中で中丸くんがキているので嬉しいのは嬉しいのですが、なぜジャニーズの出場枠が減った中、なにわ男子を差し置いてKAT-TUNが出場することになったのか?

気になったのでその理由を「KAT-TUNはなぜ紅白に選ばれた?」と題して調べてみましたのでどうぞよろしくお願いします。

そもそも紅白の選考基準とは?

まず、そもそもどのようにして紅白に出場する歌手は選考されるのでしょうか?

紅白歌合戦のHPに一応ざっくりとした説明があったので載せておきます。

紅白歌合戦の選考にあたっては、

1.今年の活躍
2.世論の支持
3.番組の企画・演出

という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

1.今年の活躍
A)CD・DVD・Blu-rayの売り上げ
B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査
D)ライブやコンサートの実績

2.世論の支持
E)7歳以上の全国3553人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」
F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果
※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」

引用:第72回NHK紅白歌合戦HP

てな感じで、なんだかそれっぽいことが書かれているだけで曖昧な印象を受けますね。

どれだけCDが売れていても、SNSでバズっていても、出られない歌手が多くいることを考えると、この選考基準からKAT-TUNが出場することになった理由を探すのは難しそうです。

KAT-TUNが紅白に選ばれた理由1:デビュー15周年だから

KAT-TUNは2006年3月22日に3月22日シングル「Real Face」でデビュー(アルバムとDVDも同時発売してますよね…家族が全部買ってました)。

今年でデビュー15周年を迎えました。

正直私はこれがKAT-TUNが紅白に選ばれた理由として一番信憑性が高いんじゃないかと思います。

というのも、他のグループも紅白初出場はそれぞれのデビュー〇〇周年というのがまぁまぁ多いからです。

グループ名 デビュー日(シングル発売日) 紅白初出場年 周年
Kinki Kids 1997年7月22日 2016年 19周年
V6 1995年11月1日 2014年 19周年
 1999年11月3日 2009年 10周年
関ジャニ∞ 2004年9月22日 2012年 8周年
Hey!Say!JUMP 2007年11月14日 2017年 10周年
Kis-My-Ft2 2011年8月10日 2019年 8周年

嵐が意外となかなか出てなかったんですね!

キンキ兄さんとV6はまぁほとんど20周年なので許してください。

キスマイもほぼ10周年ですよね?…ね

あと関ジャニは8周年がアニバーサリーイヤーだったのでOKでしょう。

他のグループはだいたい1年目や2年目に割と早く紅白出場しているので、それのタイミングを逃すと、〇〇周年までもつれ込むのかもしれません。

まぁKAT-TUNはメンバーの脱退や充電期間があったりと、なかなか大変なグループだったので、紅白にでるのが遅れたんじゃないでしょうか。

こうして見てみると、人気のグループもなかなか出れなかったんだから、KAT-TUNも15年目でようやく…おめでとう!って気になりますね。

KAT-TUNが紅白に選ばれた理由2:亀梨くんがNHKのドラマに出たから

KAT-TUNのメンバーである亀梨和也くんは今年NHKドラマ「正義の天秤」に主演していました。

これがNHKのドラマ初出演だったようです。

そして、このことが紅白出場の理由なんじゃないかという声が各種SNSで見られましたが、実際どうなのでしょうか?

これは私的にはあんまり関係ないんじゃないかなーと思います。

だってNHK的には「NHKのドラマに出演したから紅白選出しよう!」とはならないと思うんですよね。

「15周年のアニバーサリーイヤーで注目度が上がっているから、ドラマの主演に起用しよう!」ならわかるような気がします。

なので、NHKのドラマが決まったから紅白に選ばれたというのは違うのではないでしょうか。

余談ですが、ジャニーズWESTの重岡大毅くんも2020年にNHKのミニドラマ「悲熊(ひぐま)」でNHK初主演しましたが、まだ紅白には選ばれていません…。

終わりに

KAT-TUNが紅白初出場できた理由を、過去のジャニーズの初出場の状況を振り返りながら考えてきましたが、

おそらく「15周年のアニバーサリーイヤーで注目度が上がっているから」ではないかという結論になりました。

個人的には中丸君がyoutubeで人気丸になっているからではないかとも思いますが、なんせKAT-TUNの紅白初ステージに期待ですね!

何歌うんだろう…?

では!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました