ワンピースの伝説のジジイとは?金獅子のシキ等4人の候補!!

アニメ・漫画

本日(2021/11/21)ワンピースの新作映画「ONE PIECE FILM RED」について、

作者である尾田栄一郎さんからTwitterに直筆のコメントが寄せられました。

 

そのコメントの中に出てくる「伝説のジジイ」というパワーワードが一部で話題となっていて気になって、

その候補をリストアップして調べてみました。

伝説のジジイ候補1人目:金獅子のシキ

2009年公開の映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ワンピース フィルム ストロング ワールド)」に登場した伝説のジジイ候補です。

食べた悪魔の実は「フワフワの実」(自分自身と触れたもの(生き物以外)を浮遊させる能力)です。

インペルダウンから脱獄する際に両足を失っていたり、

ロジャー海賊団との戦いで頭に船の舵輪が刺さってしまったりと弱体化してしまいましたが、

それでもバリバリに強く、ルフィを追い詰めました。

年齢は明らかになっていませんが、明らかにジジイであり、

ビッグマム等四皇が所属していたロックス海賊団に所属していたということで、文句なしの伝説。

満場一致で伝説のジジイと認められると思います。

伝説のジジイ候補2人目:ゼファー

2012年公開の映画「ONE PIECE FILM Z(ワンピース フィルム ゼット)に登場した伝説のジジイ候補です。

元々は海軍の大将でしたが、悲しい事件によって辞任、

その後も指導者として海軍に従事して多くの海兵に慕われていましたが、

またまた悲しい事件によって海軍を去ることになりました。

黄猿と互角に渡り合えるほどの実力者で、

右腕に装着された海楼石で作られたバトルスマッシャーで戦う超攻撃型スタイル。

74歳ということで完全にジジイですし、

その年齢による衰えがありつつも、海軍本部大将といい勝負ができるという点はまさに伝説級の強さ。

伝説のジジイと言っていいでしょう。

伝説のジジイ候補3人目:テゾーロ

2016年に公開された映画「ONE PIECE FILM GOLD(ワンピース フィルム ゴールド)」に登場した伝説のジジイ候補です。

食べた悪魔の実は「ゴルゴルの実」(黄金を生み出し、触れた黄金を自由に操ることができる)です。

ルフィの攻撃やゾロの斬撃も効かない超高度な黄金を生み出し操るバトルスタイルで、

ドフラミンゴ海賊団と渡り合えるほどの力を持っています。

伝説的な金持ちではありますが、

41歳という若さなので、ルフィから見てもちょっとジジイとは言えないと思います。

こちらは惜しくも伝説のジジイ認定はできませんでした。

伝説のジジイ候補4人目:バレット

2019年公開の映画「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピーススタンピード)」に登場した伝説のジジイ候補です。

食べた悪魔の実は「ガシャガシャの実」(無機物を変形・合体させることができる)です。

とても強力な覇気と覚醒した能力が合わさり、とりあえず戦闘能力は最強です。

元ロジャー海賊団であり、ロジャーの後継者と評されるほどの戦闘能力を持っているので伝説性は抜群ですが、

やはり45歳ではジジイとは呼べず、残念ながら伝説のジジイではありませんでした。

終わりに

尾田栄一郎さんが発言した「伝説のジジイ」はおそらく「シキ」と「ゼファー」であることがわかりました。

でも正直何歳からジジイと言ってもいいのかは人によるので何とも言えません。

尾田栄一郎さんが46歳なので、それより年下の「テゾーロ」と「バレット」をジジイとは発言しないと思いますが…。

そもそもあまりジジイと言うのはよくないと思います。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました