【和田アキ子と上沼恵美子】芸歴どちらが長い?関係や経歴も調査!

芸能
スポンサーリンク

どうも!管理人のジャモージさんです。

和田アキ子さんと上沼恵美子さんが共演することが話題になっています。

名前だけ並べても凄すぎるコンビ(;´Д`)w

個人的には、私が幼い頃からお二人ともひな壇に座ったりゲストで出演している姿を見たことがなく、すでに超大物司会者だった印象があります。

その二人が共演するとなると、一体どういう展開になるんでしょうか…出川さんや高田純次さんがいないと抗争が勃発しそう(;´Д`)w

そんな和田アキ子さんと上沼恵美子さんは、一体どちらの方が芸歴が長いんでしょうか?

年齢的には和田アキ子さんの方が上のような気がしますが、果たして…

お二人の関係にも触れながら、調べてまとめましたので早速どうぞ!

スポンサーリンク

【和田アキ子と上沼恵美子】芸歴どちらが長い?関係や経歴も調査!

和田アキ子さんと上沼恵美子さん、芸歴はどちらが上なのかを見ていく前に、お二人の経歴プロフィールについてざっくりとまとめました。

和田アキ子と上沼恵美子のざっくり経歴プロフィール

和田アキ子

芸名:和田アキ子
本名:飯塚現子(いいづかあきこ)
生年月日:1950年4月10日(72歳)
出身地:大阪府大阪市天王寺区舟橋町
身長:174cm
事務所:ホリプロ

ホリプロ社長・堀威夫氏に直々にスカウトされ、1968年10月25日に「星空の孤独」でレコードデビュー。

1972年に代表曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」をリリース。

1973年あたりからバラエティ番組で活躍し始め、1985年には「アッコにおまかせ!」の司会になった。

以後、関東を中心にバラエティ番組や歌手としての活動を続けています。

スポンサーリンク

上沼恵美子

本名:上沼恵美子(かみぬまえみこ)
生年月日: 1955年4月13日(67歳)
出身地: 兵庫県三原郡福良町
事務所: 上沼事務所

1971年に実の姉と漫才コンビ「海原千里・万里」としてデビュー。

1973年には「海原千里・万里」名義で「幼なじみでおないどし/いつもの散歩道」でレコードデビュー。

1977年に現在の夫・上沼真平と結婚し、コンビを解散。芸能界を一時引退するが翌年には「自分には専業主婦は耐えられなかった」との事で芸能界に復帰。

以後、基本的にはほぼすべての仕事を大阪のみに絞り、司会業やバラエティ番組などで活躍している。

スポンサーリンク

和田アキ子と上沼恵美子は芸歴どちらが長い?

という事で、和田アキ子さんと上沼恵美子さんのプロフィールをざっくり見てもらえれば分かる通り、

・和田アキ子:1968年にレコードデビュー

・上沼恵美子:1971年に漫才コンビとしてデビュー

ということで、芸歴は和田アキ子さんの方が長いという結論になりました。

よく考えると「アッコさん」「上沼ちゃん」と呼び合ってますもんね。

年齢も和田アキ子さんが72歳、上沼恵美子さん67歳という事で和田アキ子さんの方が5つも上なんですね。

そもそもまず、お二人ともアラセブ(70歳くらい)という事に驚きで、若々しすぎて見た目では歳がわかりませんね(;´Д`)w

お二人ともデビューは歌手と芸人とでジャンルは違いますが、芸能界デビューもレコードデビューも和田アキ子さんの方が先のようです。

スポンサーリンク

和田アキ子と上沼恵美子の関係

おそらく今後放送される共演番組内でその関係について語られると思いますが、和田アキ子さんと上沼恵美子さんには確執があると思っている方も多そうな気がします。

それは上沼恵美子さんが司会を担当した1994年「第45回NHK紅白歌合戦」での話。

上沼恵美子さんが自身に対して「大阪だけのタレントのくせになんで紅白の司会ができるの?」と強く当たってきたベテラン歌手がいたと語っていました。

その年の紅白出場者で上沼恵美子さんから見てベテラン歌手というのが和田アキ子さんの他にあまりおらず、やらかしそうなイケイケな雰囲気もあったそうなので、和田アキ子さんと確執があったんじゃないかと噂されていたんですね。

また、上沼恵美子さんの冠番組内で「アッコさんとは仲が良いわけでも、悪いわけでもない」と発言していたことから、おそらくお二人は存在をお互いに意識しながらも特に交流のない関係だったんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

おわりに

どちらも出身は関西ながら、「東の和田アキ子」「西の上沼恵美子」と相対するイメージのあるお二人。

私はバラエティ番組での共演は見たことがないですが、どのような展開になるのか非常に楽しみです(*´ω`)

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました