佐々木朗希は英語喋れる?なんかスペイン語も話せるらしい…

スポーツ

どうも!右投げ左打ちの管理人のジャモージさんです。

ロッテ・佐々木朗希(ささきろうき)選手の活躍が凄いですよね!
プロ野球での完全試合なんて私が小さい頃に父親がなんか騒いでた(槙原選手?)くらいの記憶しかなく、
しかも最年少記録まで塗り替えて新たな怪物誕生って感じです。

私は小さい頃に野球をかじっていただけのほぼ素人なんですが、
大谷選手と佐々木朗希選手はだけは注目して見てます。
最近はプロ野球あんまりテレビでやってないですしね。

でも今日の日ハム戦は熱かったですね!
BSの放送の切り替えが初めてでややこしくて焦りましたが、久しぶりにデイゲームをテレビで見て興奮しました。
9回の交代は残念ですが未来を見据えてのことなんでしょうね…まぁ正直最後まで見たかったですけど(;´Д`)

んで佐々木朗希選手についてちょっと思ったのは「メジャーに挑戦するのかな?」ってことです。
すでに結構海外からも注目されてるっぽいので可能性としてはあるんじゃないかと。
大谷選手も日本人選手として海外で結果出しまくってますしね。

そうなればそれなりに英語とか話せた方がいいよなー佐々木朗希選手って英語喋れるのかなーと疑問が湧いたので、調べてまとめてみました。早速どうぞ!


スポンサーリンク


佐々木朗希は英語喋れる?

結論から言うと、佐々木朗希選手は英語を軽くは話せるっぽいです。

ロッテのチームメイトであるマーティン選手が佐々木朗希選手についてインタビューでこう語っていました。

「基本的には英語で話しかけてくるよね。彼の性格をひと言でいうと『小さな大人』だね。まだ子どもっぽいところが残るけど、素晴らしい大人でもあるという事。彼は素晴らしい才能の使い手。彼の才能にリミットなんてない。ボクはそう信じているよ」引用:Sports Graphic Number Web

またこんな記事も。

 ―外国人選手ともコミュケーションが取れていた。どんな会話を?

「そんな深い話はしていないですが、(相手から)遊ばれている感じが…」

―英語だけでなく、スペイン語の単語も覚えた?

「まあ単語だけですけど、でも、結構、英語の方が多いかな、と。スペイン語は、はい…。どれがスペイン語かはあんまり分からないですが」 引用:東スポweb

という事で佐々木朗希選手は英語を…いや、英語も話せるんですが、なんかスペイン語もいけるっぽいです(;’∀’)w


スポンサーリンク


佐々木朗希はスペイン語もいける

こちらは2020年3月6日の佐々木朗希選手を語るサントス選手の記事なんですが、

サントスによると「彼はスペイン語を少し話せるみたいなんだ。僕が教えたわけじゃないんだけど、簡単なあいさつや日常会話ならスペイン語でできるんだよ。そりゃびっくりしたね。もちろんペラペラというわけではないよ。この間は“どういたしまして”を意味する“Denada”を教えてあげたよ」と、サントスによるスペイン語講座が開かれていたことも明かした。 引用:東スポweb

と、この時すでに日常会話をスペイン語で話せてたんですね。
なんで(;´Д`)?w

大学に行けば第二外国語でスペイン語があったりしますが、
この時佐々木朗希選手はまだ18歳ですし、なかなかスペイン語を習う機会なんてないはず…

この時からすでに海外での活躍を見越して語学の勉強もしていたんですかね…末恐ろしい子…

佐々木朗希選手の母校である岩手県立大船渡高等学校についても調べてみたんですが、
スペイン語の授業など特に変わったカリキュラムはありませんでした。

大船渡市でいうと1992年からスペインのパロス・デ・ラ・フロンテラ市と姉妹都市提携してるっぽいんですが、
それが何か関係あったりするんですかね?
交換留学生とか?

知り合いに外国人がいればコミュニケーションとるために多少話せるようになりますもんね。

とりあえず理由はわかりませんが、佐々木朗希選手は英語とスペイン語が話せることがわかりました。


スポンサーリンク


おわりに

外国語は意外とボディランゲージと度胸で何とかなる部分も多いので、佐々木朗希選手は単なるコミュ力お化けって可能性もありますね。

ただコミュニケーションがうまく取れずに精神的に消耗しちゃう選手もいるっぽいので、メジャーに行くなら語学力よりもコミュ力の方が大事そうです。

とまぁ佐々木朗希選手は英語もスペイン語も話せてコミュ力もあるってことで海外挑戦も大丈夫そうです。

では。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました