金ちゃんパパ(KIN-CHAN)とは何者?wiki風プロフィール経歴まとめ【鬼越トマホーク父】

気になる人・モノ

どうも!管理人のジャモージさんです。

2022年10月23日放送「千鳥の鬼レンチャン」に出演する金ちゃんパパが話題になっています。

番組予告を見る限りでは、何か事件を起こしたみたいで、歌声よりもそっちのほうが気になっちゃいますね(;´∀`)w

さて、そんな金ちゃんパパなんですが、正体はその名の通り「鬼越トマホーク・金ちゃん」のお父さんなんですよね。

金ちゃんの方が可愛い顔をしていますが、いかつい雰囲気はお父さん譲りだったんですね(;´∀`)w

実はKIN-CHAN(きんちゃん)という芸名で演歌歌手として活動されており、今とは芸名は違うもののデビューから数えると演歌歌手としての芸歴は50年らしく、その歌唱力の理由がわかりますね。

今回は、そんな金ちゃんパパ(KIN-CHAN)とは何者なのか?年齢や本名などのプロフィールや経歴などについて調べてwiki風にまとめています。

金ちゃんパパの右手の小指がちょっとだけない理由なんかも分かったので、早速どうぞ!

スポンサーリンク

金ちゃんパパ(KIN-CHAN)とは何者?wiki風プロフィール経歴まとめ

名前:金野道博(きんのみちひろ)
別名義:金ちゃんパパ、KIN-CHAN、浜みちひろ

生年月日:1953年1月5日(69歳)
出身地:岩手県陸前高田市

1972年に浜道博(はまみちひろ)の芸名で演歌歌手として芸能界デビュー

「須磨子の愛」「女ごころは雨でした」「旅に出た女」など4枚のシングルをリリースしましたが全く売れなかったようで…

「マネージャーをやってくれたら歌手として再デビューさせる」という約束で、美川憲一さんやピンクレディー、尾形大作さんなどを担当するマネージャーに転身

しかしその約束が果たされることはなく、芸能界から去ることにしたそうです。

その後、何もやることがなかったそうですが、行きつけの居酒屋を継ぐ形で1984年に「居酒屋金ちゃん」を開業。

★居酒屋金ちゃん
住所:東京都板橋区南常盤台1-27-7
営業時間:17時~21時
定休日:日曜日、祝日

1997年に脳内出血で倒れるが、闘病三年で無事復活。

2000年にKIN-CHANとして音楽業界に復帰し、シングル「常盤台ブルース」「潮騒・・・友へ」をリリース。

最近では「50年売れてない演歌歌手」として息子である鬼越えトマホーク・金ちゃんと一緒にバラエティ番組に出演することが増えています。

★金ちゃんパパとしての番組出演まとめ
2020年「さんま御殿」
2021年「東野・千鳥のうちのパパはお笑い芸人家族で漫才GP」

2022年「出没!アド街ック天国」
2022年「千鳥の鬼レンチャン」

金ちゃんパパの性格は破天荒のようで「ヤクザと喧嘩して小指をかみちぎられた」なんて逸話も…

なにやら、「味噌田楽が甘い」とキレた客(ヤクザ)に「味噌田楽は甘いもんだろ!」とキレ返して、公園で決闘になった際に小指の先が相手の口に入り、そのまま噛みちぎられたそうですΣ(゚Д゚)

小指の先っちょが無くなっちゃったようで、歌うときはバレないように右手は使わないようにしているとの事ですが、今回の「千鳥の鬼レンチャン」では両手を使っていたので、その辺注目して見てもいいかも?

金ちゃんパパのタレント性は高そうですが、コンプラ的に最近のテレビではちょっときついかもしれませんね(;´∀`)w

まぁなんせ楽しそうな人なんで、これからもテレビで見る機会が増えていきそうですね!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました