twitterのサークル機能って何?いつから使える?

気になる人・モノ

どうも!管理人のジャモージさんです。

2022年5月4日、Twitterのアップデートで「Twitterサークル」なる謎の機能が追加されました。

この「twitterのサークル機能」はテスト運営中とのことで、現在は一部の限られたユーザーのみ使用できるようです。

現在は無作為に選ばれた限られた人達でテスト実装しているだけで、iOS限定とかAndroid限定ってわけではないのでご注意を。

今回はそんなtwitterのサークル機能について調べてまとめましたので早速どうぞ!

スポンサーリンク

twitterのサークル機能って何?いつから使える?

詳しい機能や使い方についてはまだテスト段階なので不明ですが、簡単にまとめると現時点でわかっているtwitterのサークル機能は以下のようになります。

・選んだ人達(サークル)とだけ話すための機能
・サークルメンバーは150人まで選べる
・サークル内のツイートはサークルメンバーにしか見えないし、リツイートもできない

鍵アカと違う使い方として考えられるのは、「全体公開をしたいツイートと特定の人だけに伝えたいツイートを1つのアカウントで実現できる」って感じですかね。

…なんか誤爆が多くなりそう(;´Д`)w

一見すると鍵アカウント・複数アカウント運用と何が違うんだ…って感じですが、使ってみないと使用感はわからないのでとりあえずテスト運用が終わって、全ユーザーが使用できるようになってからが本番でしょうか?

ちなみに前述の通り、twitterのサークル機能は現時点では限られたユーザーしか利用できず、公式の発表もないため全ユーザーがいつから使えるのかは不明です。

ただ、今は無き「フリート」機能はまずブラジルでテスト運用されたあとに日本で初実装されましたが、その時はテストから8か月で実装されたため、今回の「サークル」機能も正式に実装されて全ユーザーが使えるようになるまで半年以上かかる可能性はあります。

twitterのサークル機能についてのみんなの反応

やはり用途や使用感がまだ不明なので、twitterのサークル機能については批判的な反応が多いようです。

特にTwitterを娯楽として楽しんで使っている人からは不評な印象。

おわりに

アップデートや新機能追加のたびに改悪が目立つ(ような気がする)Twitterですが、イーロンマスク氏が買収してからも有料機能を追加する計画があるなどちょっと先行き不安ですね…

twitterのサークル機能がうまく使いこなせるようになったとしても、個人的には使わないと思うなぁ…閉鎖的になっちゃうし。

みんなが見れるし見られることを意識するからTwitterって面白いんじゃないかと思いました(;´Д`)

では。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました