HiroNakajoh年齢などwiki風プロフィール【KASEGE】

気になる人・モノ

どうも!管理人のジャモージさんです。

「錬金バトル KASEGE」に出演したフラワーアーティスト・Hiro Nakajohさんが話題になっています。

見た目はちょっとロバート秋山さん演じるキャラっぽいですが(いい意味で)、Hiro Nakajohさんはフラワー歴約20年のベテランのアーティストで数々の賞を受賞している凄い方なんです。

今回はそんなHiro Nakajohさんの年齢などのプロフィールや経歴についてwiki風に調べてまとめましたので早速どうぞ!

スポンサーリンク

Hiro Nakajoh年齢や経歴などwiki風プロフィール

名前:Hiro Nakajoh
生年月日:1980年生まれ(41~42歳)
出身地:奈良県

Hiro NakajohさんはFirenze Mayor’s prize受賞の経験を持つフラワーアーティスト。

東欧を中心に放浪の旅を続け、世界各国の建築・美しいものを見て回り現在の作風の基礎が出来上がったそうです。

世界チャンピオンを3度受賞したオランダ人フラワーアーティスト・Max Van de Sluisに師事しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Max Van de Sluis(@maxvandesluis)がシェアした投稿

現在は、花とメタルの融合をテーマに壁にかけて飾る事の出来る絵画風フラワーデザイン「Kells」を中心に制作されているようです。

美しいですよね。壁に飾るだけで一気に部屋の格式が上がりそう(*´ω`)

Hiro Nakajohさんの作品の特徴の一つに「ケルト文化のシンボルマークの永遠を表す渦巻き」があり、金属を加工して作られています。

永遠を意味する縁起のいい模様で、「永遠の繁栄」を願って製作されているそうです。

前回の「錬金バトル KASEGE」に出演された際に企業秘密と言いながら作業されていましたが、ただの金属がみるみるうちに綺麗な渦巻きになっていく様はやはり見てもまねできるものではなく、職人さんだなと感じました(*´ω`)

私の母はこういう壁掛けのアートが好きなので購入できる価格なら購入してみたい…と思って調べてみると、通販で購入できるものもあるようです。

Jardin de Katz(ジャルダンデカッツ)というHiro Nakajohさんのお店で購入できるようです。

高額の商品もありますが、6000円程度で購入できるものもあるので、今年の母の誕生日にちょっと真剣に考えたいですね(*´ω`)

スポンサーリンク

おわりに

まだまだ知らない凄い人やアートがあるってことに気づかせてくれた番組に感謝ですね。

今年の母の日にはちょっと間に合わないかもしれませんが、生花や造花・ドライフラワー・プリザーブドフラワーのギフトも受けてくれるようなので、大切な人への贈り物にいかがでしょうか?

では。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました