室内でも育成可能な観葉植物のおすすめ

趣味

皆さん、観葉植物はお好きでしょうか?

私は最近ハマりまして、4種類の観葉植物を育てているのですが、日中あまり日の当たらない薄暗い部屋でも枯れることなく元気に育ってくれています。

部屋の中に緑があると雰囲気が変わり、リラックスできるので、今日は皆さんに薄暗い室内でも育成可能な観葉植物をシェアしたいと思います。

そもそも観葉植物とは?

観葉植物という言葉は知っていても、その定義を知っている人は少ないかもしれません。

私も正直、そこらへんにある草と何が違うの?拾ってくればいいの?といった感じでした。

まぁぶっちゃけインテリア目的で部屋に置く植物のことを観葉植物というようです。

そこらへんにある草でもOKのようです。

観葉植物を置くことによるメリットは?

元々私はデスクワーカーで、部屋から出ることも少なく、半引きこもりのような生活でしたので、何か部屋に潤いが欲しい…という事で、ふらっと近所のホームセンターに向かいました。

そこで何の気なしに園芸コーナーを覗いたところ、そこには可愛らしい多肉植物たちがずらっと並んでいたのです。

1つ500円程度でしたので、一目ぼれをした子を4種類選び購入しました。

トゲのないサボテンっぽい子たちは、家に使っていないブリキ缶があったのでそこに寄せ植えてあげ、机の横に置いてみました。

シダっぽいだらんと伸びてる系の子は、部屋の壁に棚を作り、うまく葉が垂れるようにそこに置いてあげました。

連日鬱々と仕事をしていて、陰の気が溜まっていた部屋が一気に明るくなり、生命力を感じました。

まぁそんな感じです。

つまり観葉植物にはリラックス効果があるようです。

ツルが伸びたり、葉が増えたりと、見た目にも変化があるので、愛着が湧き、愛情深い人間になれそうです。

サボテンっぽい子たちは全然変化がないので、そこはちょっとアレですが。

おすすめの観葉植物は?

さて、私と観葉植物たちとの出会いをつらつらと語ってきたのですが、結局おすすめは何だ?と気になっている事と思いますので、早速発表させて頂きます。

ハートカズラです。

この子はその名の通り、葉っぱがハート型をしており、一応多肉植物らしく、その葉っぱはふっくらと肉厚で、見た目が可愛らしいんです。

その葉っぱが大量にあって、それが長く垂れているので、棚の上に飾ってあげるのがおすすめです。

私は初心者なのですが、特に枯れることもなく、元気に育ってくれているので、誰でも簡単に育てることが可能だと思います。

終わりに

いかがだったでしょうか?

疲れがたまりがちなこの現代社会で、ひとつのストレス解消として植物を育ててみましょう!

きっとリラックス効果を得られるはずです。

それでは。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました